地下鉄玉造駅3番出口すぐ サンユービル2F 背骨の歪みを骨盤から整え身体の痛みを根本から改善します。

  • WEB予約
  • LINE予約
  • 営業時間 午前:9:00~13:00 午後:15:30~20:00
    ※土日 9:00 ~ 17:00 ※土日はお昼休みなし

  • 初めての方へ
  • 料金一覧

眼精疲労について

今や国民の約8割がスマホを持つ時代です。
スマホやパソコン、テレビ等を使わない日はないという人が大半ではないでしょうか。
新型コロナウイルスの影響でテレワークも増えスマホやパソコンをつかう時間は更に増えていく一方です。
そんな中、心配なのが目への負担です。

眼精疲労の症状

眼精疲労とは目の使いすぎなどによって目や全身に疲れを感じてしまい休息や睡眠をとっても良くならず続いて症状が出てしまう状態のことです。
目の疲れ、使いすぎは自律神経が関係しているので目が疲れることで自律神経のバランスが崩れ全身の様々な症状を引き起こす要因となります。

眼精疲労の症状は目に現れる症状と身体に現れる症状に分けられます。
目の症状では目が疲れる、目の奥が痛い重い、目がかすむ、まぶしい、物が二重にみえる、ドライアイなどがあります。
身体の症状では頭痛、肩こり、倦怠感、目の不快な症状がストレスとなってイライラ感や、不安感、憂うつ感などを引き起こすことがあります。

また眼精疲労によって肩こりや頭痛が起きやすい原因の一つは、目の調子が悪いと物を見るのに時間がかかり姿勢が悪くなりやすいことです。
無理なピント合わせや目の緊張が続くつい眼痛や頭痛になることもあります。

眼精疲労といっても目だけが問題ではないケースがありますので注意が必要です。
強い肩こりがあったり首背中の調子が悪かったりすると、無理な姿勢で物を見なければならずそのことが原因で眼精疲労を引き起こすこともあります。

また集中して物を見続けるとまばたきが減少するためドライアイの症状が出てきます。
お仕事でモニターを見続ける方がなりやすく高齢化、エアコンの使用、コンタクトレンズ装着する方が増えているのも要因です。
症状が悪化すると目の表面に痛みが出ます。

眼精疲労でお悩みの方は当院にお任せください

Re:pace 鍼灸整骨院 玉造駅前院では眼精疲労に繋がる目に関連する筋肉を緩めて血流を上げ緊張をほぐし、頭蓋骨を調整することで自律神経を整えていきます。
更に姿勢を改善することで首や肩、背中といった眼精疲労を引き起こすお身体の原因を根本から改善していきます。

目の疲れ、眼精疲労は勿論、長時間のデスクワーク等のご負担でお身体のお悩みがありましたら是非ご相談ください!

お問い合わせCONTACT

ご予約・お問い合わせは
お気軽にこちらまでどうぞ!

  • 電話番号
  • 電話番号
  • WEB予約
  • LINE予約